委員会・分科会活動
 技術委員会には次の5分科会がダムに関わる技術的な重要事項を調査研究し、その結果を理事会に報告するとともに会誌「大ダム」等を通じて公表している。また、その成果の一部は国際大ダム会議の場でも発表されている。
活動中の委員会・分科会

・ 企画委員会
広報・環境分科会
 ダム・水力の果たす役割
編集分科会
・ 技術委員会
ダムコンクリート凍害実験研究分科会
国際分科会
既設ダム機能活用検討分科会
ダム設計基準調査分科会

 

詳細な活動状況についてはこちら

活動終了の委員会・分科会
・ 平成11~12年度 維持管理分科会
・ 平成11~12年度 施工の合理化分科会
・ 平成11~12年度 排砂対策分科会
・ 平成11~13年度 地震時のダム安全分科会
・ 平成13~14年度 コスト縮減分科会
・ 平成13~14年度 リスクアセスメント分科会
・ 平成13~14年度 海外ダムの設計基準の動向分科会
・ 平成13~14年度 グラウチング分科会
・ 平成15~16年度 既設ダムの有効活用調査分科会
・ 平成15~16年度 海外における発注制度等調査等分科会
・ 平成15~16年度 ダムの役割調査分科会
・ 平成15~17年度 ダム及び付属設備のモニタリング分科会
・ 平成17~18年度 ダムリフレッシュ分科会
・ 平成17~19年度 土砂管理分科会
・ 平成17~20年度 ダム事業のITに関する調査分科会
・ 平成18~20年度 海外ダム事業のCM調査分科会
・ 平成19~21年度 入札契約時のダム建設技術評価に関する調査分科会
   ・ 平成20~26年度 地球気候変動とダム分科会
   ・ 平成23~28年度 海外ダム事業への技術協力と事業参入に関する検討分科会
   ・ 平成24~26年度 ダム地震記録データベース更新分科会
HOMEに戻る